AUTHOR

猫とロードバイクを愛するテクニカルイラストレータ(東京都2級)です。

サイズは身長181.5cm 体重75kg 血液型O型。

ロードバイクのおかげでコレステロール値は低いですが中性脂肪は高めです。またロードバイクのせいで慢性的な腰痛もちです。

趣味で当サイトにて、著作権フリーのかわいいイラスト、LINEスタンプ、景色、セクシー、似顔絵、GIF、アニメ、素材 のギャラリーを開いています。多くのものは無料でダウンロードできます。

愛車はBrigestone Radac とFuji Feather CX+です。数十年前のロードレーサーと二年前のグラベルロードですがいずれも自分の用途には最適です。

相棒:まーさん

愛猫。13歳、女性。立ち耳のスコティッシュフォールド。普通の猫のようには鳴きません。時折、人間の言葉でわたしの心に話しかけてくるので、それをツィートしています。様々なことに精通しておりある意味達観しています。彼女に教えられることが多い日々です。

Radac(レイダック)

Brigestone Radac RD570。Bridgestoneが1989年ごろに販売しいたロードレーサー(当時の呼称)です。フレームは中央のトライアングル(三角)がアルミニウム、フロントフォークとチェーンステー、シートステーがクロモリ。柔らかさと軽さとコストの安さが融合した画期的な自転車と言われていました。とうの昔に廃版になり今は売っていません。この自転車に1989年から30年ほど乗り続けてきました。しかし2018年以降はスーパーサブとして整備された状態でガレージに静かに佇んでいます。

Feather CX+(フェザーシーエックスプラス)

Fuji Feather CX+。アメリカのFuji Bikeが販売しているシクロクロス風グラベルロード。クロモリフレームを前面に押し出してはいますが、後ろのトライアングル(シートステーとチェーンステー)はアルミです。タイヤはKENDAの35㎜のブロックタイヤ。ホイールとフレームの接合部分は今流行りのスルーアクセルではなくクイックアクセルとなっています。これを2018年に導入。頑丈なフレームに太いタイヤを履き価格も安いこの自転車はまさに通勤のために開発されたような自転車なのであります。

にほんブログ村 アニメブログ オリジナルアニメへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

2020/07/18