*
*
*
*
*
*

PK誘った、PK決めた、コロンビア戦の香川真司さん!~LINEスタンプ(非公式)~香川真司さんのGIFアニメ~アップ

LINEアニメスタンプ(非公式)

昨日のコロンビア戦の序盤。

大迫選手のシュートをキーパーが前にはじく。

それを詰めてきていた香川選手がゴールに蹴り込む。

完全に得点の場面だった。

コロンビアの選手はそれを手で止めてしまった。ハンドの彼は一発退場の刑に処せられてしまった。

そのPKを香川選手が決める。

冷静だった。さすがである。

コロンビア戦で見ていて感じたのはザッケローニ監督の「ポゼッションサッカー」が限定的に完全復活していたことだ。

11対11では使えなくても、数的優位になった時はたいへん効果的な攻め方に違いない。

今までの日本なら、それで終了、めでたく「勝ち点1」のはずだった。

後半になって「縦パス」が出てきた。あれはハリルホジッチ監督へのオマージュではなかったのではなかろうか。

横に縦にボールを回され、コロンビアの守備はだんだん疲れてきていた。そこに本田選手が投入され、またリズムが変わり、コーナーキックから大迫選手が得点した。

今までの日本にはなかった展開である。

しかしわたしが本当に感心したのは、「時間稼ぎのパス回し」が本当にうまくなってきたところである。

20世紀に死んだわたしの父が、昔サッカーをやっていたわたしによく言っていたのは、「俺はサッカーのこういうところ(勝ってる方が試合の終盤にパスを回して時間稼ぎをするところ)が嫌いなんだ。だから俺は野球が好きだ」であった。

いや、似たような部分は野球にもあるだろう。打つ気のない投手の打席、ピンチでの強打者の敬遠、故意に投げる死球、消化試合などなど。

昨日の最後の15分くらい、ひやひやする場面もあったが、それでも彼らは上手く守った。

「強くなったな」と思った。

以下、内田前監督の「あいつはよくやった」のGIFアニメ(注:サッカーとは関係ありません)。

LINEアニメスタンプ(非公式)

150x150px

150x150px

にほんブログ村 アニメブログ オリジナルアニメへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

-0019 スポーツ選手(男性), 0031 オマージュ, LINEスタンプ(非公式)無料版, [00]02 アイキャッチ画像, [00]09 K, [00]09 LINEスタンプ(非公式)