*
*
*
*
*
*
*
*
*
*
*

007 James Bond ダニエル・クレイグさんのGIFアニメ

600x600px


英国南部のショッピングセンターでロシアの元スパイとその娘さんが不審死を遂げた。

英国は「これはロシアの、それもプーチンの仕業だ」と断定。ロシアの外交官23人を国外退去させた。

その報復として今日、ロシアから英国大使館員23人が国外退去させられた。報復である。

ロシアはさらに対英報復を強化させる姿勢だ。「プーチン大統領が関与、など失礼なことを言うな!」というわけである。

わたしたち日本人には馴染みが薄いが、第二次世界大戦のころから、特に欧州では「スパイ」というのは一般的であった。

スパイ、というのは国家が雇った一種の「テロリスト公務員」であると言っても過言ではない。ロシアと英国の報復の応酬はいまのところ沈静化する動きはなく、最悪、戦争にまで発展しかねない、という。

トランプといい、金正恩といい、ロシアと英国といい、最近の世界はどうにもきな臭い。

そんななか、英国の映画監督でディカプリオ主演の『ザ・ビーチ』や『スラムドッグ$ミリオネア』などの作品で有名なダニー・ボイルさんが現在、007第25作目の脚本を執筆していることが3月17日に明かされた。

撮影は今年の年末からになりそう、とのことである。

この第25作目は第24作「スペクター」でボンドを演じたダニエル・クレイグさんの続投が決まっているという。

ちなみに「ジェームズ・ボンド在位(ローマ法王ではない)13年」というのは、これまでの最長在位記録を保有していたロジャー・ムーア卿を抜く、というのでクレイグさんは引き受けたらしい。

ロシアと英国のスパイ問題。これはもしかして「番宣かな?」と思ったのはわたしだけだろうか。

150x150px

にほんブログ村 アニメブログ オリジナルアニメへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

-0007 ダブルオーセブン, 0011 外国の俳優, 0031 オマージュ, [00]01 GIFアニメ, [00]02 アイキャッチ画像, [00]03 スクエアバナー, [00]09 C