【ロードバイク】ロードバイクとシクロクロスとグラベルロード おすすめはどれ?

2020/09/04

シクロクロス

シクロクロスというのは歴史は古くヨーロッパのロードレースの選手たちが冬の間に悪路を走破するトレーニングを行っていたが、それが競技と化したものである。フランス語読みで英語圏ではサイクロクロスと読む。で、そのレースに参加するための自転車をシクロクロスバイクという。

バイクの形はロードバイクと見分けがつかない。だがタイヤが太くジオメトリー(自転車好きの人が好んで使う単語だが、「形状を定義づける頂点の座標や線分、面などの図形を表す式の係数といったデータの組み合わせ」を意味している)がロードバイクとはまるで違う。頑丈で重い。ただしレース用の自転車なのでタイヤ幅33㎜以下、という風に厳格なレギュレーションがある。主にベルギーなどで盛んだ。

グラベルロード

一方のグラベルロードというのは歴史は新しく、アメリカで「砂利道(グラベル)」のような未舗装の道を長距離乗るために開発されたバイクだ。アメリカは日本と違い、未舗装の道路がとても多い。というか幹線道路以外は未舗装路と言っていい。国土が広いので仕方のないことだが。

形はロードバイクと見分けがつかない。だがタイヤが太くジオメトリーがロードバイクともシクロクロスとも違う。頑丈で重い。こうでなくてはいけない、といったレギュレーションはとくにはない。悪路を走るという点でシクロクロスバイクとグラベルロードは似ているが、「安全に快適に乗る」ものなので全くの別物だ。

シクロクロスとグラベルロードの違い

シクロクロスはボトムブラケット(ペダルが回す歯車の中心軸の部品こと)の位置がロードバイクより高い位置にある。泥道やぬかるみ、砂利道などの悪路を走行するため上についている。またこれは後輪にパワーを伝えやすい半面、車体が安定しないという欠点があるらしい。また、チェーンリング(ペダルが回す歯車のこと)がロードバイクより小さく歯数が少ない。これは比較的短距離であり悪路を走る競技なのでストップ&ゴーが多いため加速をよくするためなのだそうだ。チェーンリングはロードバイクでは通常2枚ついている(二速)が、競技用の自転車では1枚のものも多いという。

これに対してグラベルロードはボトムブラケットの位置が低い。砂利道を走るものの、長距離を安定して走ることを目的としているからだ。ボトムブラケットが低いと重心が低くなり車体が安定する。チェーンリングはシクロクロス同様にロードバイクより小さめだ。またグラベルロードはホイールベース(前輪と後輪の距離)が長めだ。これにより直進安定性を高めている。

さらにグラベルロードには荷物を載せるキャリアやフェンダー(泥除け)、ボトルゲージを取り付ける穴がたくさん開いている。長距離を安全に楽に(楽しく)乗ることを目的としたバイクだからだ。

スピードはシクロクロス、グラベルロードのどちらにしろロードバイクより5%は遅いと思う。FEATHER CX+は最高速はRADACよりも余裕で遅い。しかし、わたしにとってこの違いは、違いのうちに入らない。ただし、わたし以外の、スピードを気にする人とっては致命的な違いになると思う。たかが5%、されど5%である。

わたしのセカンドバイク選び

FEATHER CX+は、今ではわたしのメインバイクになってしまった。購入する際には基本的には雨の日用自転車だったので、以下の条件を満たすものを探した。

(1)雨の日でも効きが落ちないディスクブレーキ
(2)タイヤは太いのがいい。35㎜くらいは欲しい
(3)材質はクロモリ(クロムモリブデン鋼という合金。ほぼ鉄)でホリゾンタル(トップチューブが水平のもの)のフレーム

ホリゾンタル。実はわたしはこの点に非常にこだわっている。調和の取れたデザイン。30年前にRADACを購入したのもホリゾンタルフレームだったからだ。

ホリゾンタルだから速いとか安定感があるとかそういったことは一切ない。むしろ乗るときにまたぎにくかったりする。しかしわたしはホリゾンタルが好きなのだ。

シクロクロスがいい、グラベルロードにしたい、といったこだわりはとくになかった。そんなものはどっちでもよかった。強いてあげれば、「なるべく安いもの」だった。

シクロクロス、グラベルロードを含めたロードバイクの価格はついているコンポーネントがSHIMANOのものであった場合は、そのグレードを見ればだいたい想像がつくものだ。以下、2x11速、と書かれて行場合は「フロント2速xリア11速」を意味する。

(1) DURA ACE: 2x11速。⇒40万円以上。
(2) ULTEGRA: 2x11速。⇒30万円~40万円。
(3) 105: 2x11速。⇒20万円~30万円。
(4) TIAGRA: 2x10速。⇒15万円~20万円。
(5) SORA: 2x9速。。⇒10万円以上。
(6) CLARIS: 2x8速。⇒10万円前後。
(7) TOURNEY: 2x7速。⇒10万円以下。

価格から言ってTOURNEYだ。TOURNEYしかない、と思っていたが、TOURNEYがついている自転車はママチャリに毛が生えたようなシティサイクルしかない。またTOURNEY自体もみるからに貧弱だ。年間9000㎞~10000㎞乗るわたしの通勤には耐えられまい。したがってコンポーネントは必然的にCLARISクラスとなる。ちなみにわたしには8速でも多過ぎる。7速と8速はまず使わない。なので(1)DURA ACE~(5)SORAは無視でいい。無用の長物である。

BRIDGESTONE RADACは30年前に¥59,800で購入したのでまずはその価格帯で探した。ない。あるわけない。

なので価格を「10万円前後」に緩和させた。また上記3つの条件も多少緩和させてみた。

すると以下の3台が候補として挙がった。

GT Grade Al. Elite

⇒値段は楽天なら¥106,920。ただしこちらは梱包して自宅近くの宅急便屋さんに配送。送料は別途かかります。詳細は以下。

GT グレードアロイエリート 2021 ジーティー GRADE ALLOY Elite[GATE IN]

⇒ロードバイク専門店Y'sRoad店舗での完成車受け取りなら¥118,800で整備、アフターケアも安心。詳細は以下。

GR GRADEシリーズの完成車をY'sRoadの店舗で受取可能!整備もアフターケアも安心!

このGT Grade Al. Eliteだが、クロモリでなくアルミで、しかもホライゾンでないフレームなのだが、独特の、衝撃吸収効果の高そうなフレームに魅力を感じ、候補1番手だった。3つの条件のうち二つを妥協してもいい、と思えるほどいいバイクに見えたのだった。価格は10万円前後。コンポーネントはCLARISだ。しかし、どの自転車屋のネット販売を見てもわたしの身長に合うサイズのフレームのものが日本では入手不可能だった。サイズの合わない自転車に乗るのは馬鹿げている。

2020 ARAYA CXG Muddy Fox CX Gravel claris

⇒値段は楽天なら¥110,000。ただしこちらは梱包して自宅近くの宅急便屋さんに配送。送料は別途かかります。詳細は以下。

2020 ARAYA CXG Muddy Fox CX Gravel claris

次に気になったのはこれだ。フレーム形状、ついている部品など申し分ない。いや、欲を言えばトップチューブがホリゾンタルではない。これは気になった。しかも実はARAYA Muddy Foxのマウンテンバイク版を以前ロンドンのシティに勤めていた時に通勤で使用していたのだ。わたしのフラット(マンション)はカムデンロードからハイゲートに向かう長い長い上り坂の上にあったのでとにかく「重いバイク」という印象が残っていた。Muddy Fox CX Gravelも13.4㎏という重さがネックとなりやめた。

FUJI FEATHER CX+

⇒値段は楽天なら¥97,020。ただしこちらは梱包して自宅近くの宅急便屋さんに配送。送料は別途かかります。詳細は以下。

【1都3県送料2700円より(注文後修正)】2020モデルFUJI(フジ)FEATHER CX+(フェザーCXプラス)シクロクロス【送料プランC】 【完全組立】

⇒ロードバイク専門店Y'sRoad店舗での完成車受け取りなら¥107,800で整備、アフターケアも安心。詳細は以下。

結局FUJI FEATHER CX+が「3つの条件(ディスクブレーキ、太いタイヤ、クロモリのフレーム&ホリゾンタルフレーム)」に合致する唯一の機材だったためこれに決めた。ネットの口コミであまり良くないことも書かれていたが、3つの条件を満たし、完成車重量11.4㎏というのは可能な限りいい条件に思えた。特に気に入ったのが完全にホリゾンタルなトップチューブである。これはRADACに似ている。シクロクロスらしくトップチューブの上をブレーキワイヤーが通っているのも気に入った。担ぐのに好都合である。

自転車屋にはなかなか置いてないものなのでネットで購入した。

兵庫県のショップだったが購入から約3日で最寄りの配送業者の倉庫に届いていた。ただし配送業者から連絡がなかったのでそれから1週間ほど配送業者に取り置かれていた。

以上がFUJI FEATHER CX+を導入したいきさつである。

ちなみにRadacはスーパーサブとなった今でも、いつでも乗れるように整備している。そしてよく晴れた無風の日に奇麗に整備された舗装路を走り、FEATHER CX+では感じることのできない爽やかさを感じている。

次回はFUJI FEATHER CX+のインプレッションをお伝えする。

<ロードバイク一覧に戻る>

にほんブログ村 アニメブログ オリジナルアニメへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

-★02 Essay (エッセイ)↓, ロードバイク, 乗り物

ギャラリー/ Gallery

1
ボルトンさんの「君らでなんとかしなよっ」なLINEスタンプ非公式

LINEアニメスタンプ(非公式) 150x150px

2
LINEスタンプ(非公式)~ハリルホジッチ前監督「日本人にゃ俺の戦術は理解できなかっただけさっ」

LINEアニメスタンプ(非公式) トミー・リー・ジョーンズさんのようになってしま ...

3
シャキーラさんのイラスト

シャキーラ コロンビアのラテンポップシンガーソングライター。可愛い! シャキーラ ...

4
トランプさんのかわいいイラスト「略奪が始まれば銃撃も始まるっ!」なLINEスタンプ非公式

LINEアニメスタンプ(非公式) これが問題のトランプさんのツイートである。 ツ ...

5
LINEスタンプ(非公式)~金正恩さん「ヘイヘイ!、米朝首脳会談、やんないよっ!」

LINEアニメスタンプ(非公式) ここにきて北朝鮮十八番の、カジノ・ロワイヤルば ...

6
田中理恵さんのイラスト

Rie Tanaka 田中理恵さんのイラスト。ベースはハンド・トレース。以前に描 ...

7
シンゾー&文在寅さん&トランプさんの「悪いのはあいつですっ」なLINEスタンプ非公式

LINEアニメスタンプ(非公式) 150x150px

8
梨本勝さんのイラスト

「恐縮ですっ!」 梨本勝さん。 「祖芸能レポーターのなかの芸能レポーター」のよう ...

9
習近平さんの「暑中お見舞い申し上げます」なLINEスタンプ非公式

LINEアニメスタンプ(非公式) 150x150px

10
ローラ・チャンさんのイラスト

陳怡 中国のタレントさん。 ローラに負けたんだと思う。たぶん。 可愛かったんで好 ...

11
トランプさんの「じゃあなっ、シンゾー、衆参同日選、がんばれよっ!」なLINEスタンプ(非公式)

LINEアニメスタンプ(非公式) ツッコミを入れているボルトンさん自身、生粋の政 ...

12
ムンジェインさんの「ミサイルではなく飛翔体ですっ!」のLINEスタンプ(非公式)

LINEアニメスタンプ(非公式) ミサイルを飛翔体と呼ぶことで何が変わるのか不明 ...

13
イパネマの娘(10)~小野リサさんのイラスト

Risa Ono 日本でイパネマの娘と言えばこの人しかいない。 ブラジル生まれの ...

14
メイ首相「泥沼の女なんて言ったの誰ざますっ!」のLINEスタンプ(非公式)

LINEアニメスタンプ(非公式) メイ首相は初登場。 ものすごいキャッチコピーで ...

15
山根元怪鳥(もとい会長)の「頑張ってっ」LINEスタンプ(非公式)

LINEアニメスタンプ(非公式) もはや説明はいらないだろう。 この人が「頑張っ ...

16
麻生太郎さんの「お疲れさまでしたっ」LINEスタンプ非公式

LINEアニメスタンプ(非公式) 150x150px

17
「会うわけないやろっ!」安倍総理のLINEスタンプ非公式

LINEアニメスタンプ(非公式) 日韓首脳会談が見送りになるのだという。 いいと ...

18
イザベラ・ヤンさんのイラスト

中国の民族音楽歌手 2010年に一躍ブレイク。 その頃に描いた。 最近は見ないが ...

19
Jourdan DunnさんのGIFアニメ(2)イン マイアミ

600x600px 150x150px

20
習近平さんとテドロスさんのかわいいイラスト「テドロス、おぬしも悪よのうっ」なLINEスタンプ非公式

LINEアニメスタンプ(非公式) 水戸黄門の悪代官と桔梗屋(近江屋、大黒屋、・・ ...