ダライ・ラマ14世さんのイラスト

2017/10/03

本人は「自分は一介の比丘にすぎない」と語る。


ダライ・ラマ14世。

仏教の指導者、偉大な宗教家である。

ノーベル平和賞を受賞したこともある。

中国はこの人のことが嫌いだ。インターネットの規制対象となっていることからも明らかである。

アメリカはこの人を利用しようとしている。CIAがダライ・ラマ師の資金援助を行っていたこともあるようだ。

インド、欧州、国連ととにかく顔が広い。

しかし、日本では「やっちまった」過去がある。

地下鉄サリン事件で有名なオウム真理教からの1億円の寄付を受け取り、その見返りに東京都に「宗教法人として認可してください」という推薦状を書いたという。

これはひどい。もちろん麻原がどんな人間でオウム真理教がどんな宗教団体(実はテロ組織だった)かがわかるずっと以前の話なので仕方ないのかもしれない。

だがこの件に関しては「麻原がどんな人間だったのか見抜けなかった」ことは「やっちまった」に違いない。

そんな過去もあるのだが、とにもかくにもこの人は平和の象徴である。

今後も国際社会に利用されtづけるのだろう。

dライ・ラマさんの関連サイト>>

ダライ・ラマ14世~今を生きる賢者の言葉

にほんブログ村 アニメブログ オリジナルアニメへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

-0020 外国の政治家, [00]09 L, [00]09 PORTRAIT(DL不可)