河童,早朝の市街地を歩く動画, Kappa walks early in the morning

2017/06/15

スクエアバナー使用例/352x352px

kappawalkingtown_a

スクエアバナー/352x352px

kappawalkingtown_anologo

アイキャッチ画像/150x150px

kappawalkingtown_anologo150x150px

河童とは

河童(かっぱ / kappa)は日本の伝説上の動物です。「河童実存説」のようなものもありますが、実際にはこんなものはいない、と考えられているのが一般的です。もし、河童がいれば「動物図鑑」に載ったり、、学会で発表されたりしてとっくに市民権(広く存在が認められた状態)を得ているはずですから。

「妖怪」として捉えた場合、「鬼」、「天狗」と並ぶ「三大妖怪」の一つとして数えられます。かなり有名な存在です。有名である証拠に、日本各地に「河童神社」や「河童塚」なる地名が残っています。

身長は100~150㎝、子供のような体格、皮膚は緑色、または赤色、ぬめぬめしており頭頂部に皿、くちばし、カメのような甲羅、手足の指の間にある水かき、・・・などが河童の特徴です。特に、頭頂部のお皿が乾くと、死ぬか衰弱してしまうようです。空想上の生き物にしてはかなり具体的です。

好物はキュウリ、というのもかなり一般的です。わたしたちは、キュウリの巻き寿司を「河童巻き」と呼びます。キュウリのほかには魚や果物が好物だったようです。

九州での方では、河童は人間が歌う歌やがけ崩れの音、木が倒れる音、発破(工事現場でのダイナマイト)の爆破音を真似するとも言われています。物まねが得意なようです。

にほんブログ村 アニメブログ オリジナルアニメへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

-0003 怪獣・宇宙人, [00]01 GIFアニメ, [00]02 アイキャッチ画像, [00]03 スクエアバナー
-